Fusic Tech Blog

Fusicエンジニアによる技術ブログ

オンライン対戦データを解析して、アイテム判定をする
2024/02/19

オンライン対戦データを解析して、アイテム判定をする

こんにちは。Fusicの塚本です。

趣味で、ゲームを嗜んでる人、多いかと思います。

そんな中、僕は趣味としてポケモンをプレイしています。

今回は、個人的に集めたオンライン対戦のデータを使って、そのポケモンの持ち物判定を行うというものです。

持ち物とは、対戦で1匹1つだけ持たせることのできるアイテムのことを指します。

ポケモンアイテム一覧

その持っているものをある程度判定できれば、プレイを少し有利に進められる(かもしれません)。

本当は、自動で対戦してくれるエージェントを作ろうとなったときに評価基準として入れられるんじゃないかなあと思ったから、、、という試みです。

今回の目的

まず、オンライン対戦についてですが、軽く説明すると

  • ポケモン上限6体までを選び1パーティとする
  • 6匹の見せ合いから3匹選んでバトル
  • 同じポケモン/道具は使用できない と言ったものです。

それで今回はパーティからポケモンが持っている持ち物を判定させることが目的です。

対戦によく使われるアイテムの総数は20~30種類あります。

なので、持ち物を判定させると言っても、どのポケモンがどの持ち物を持っているかの完全な判定は不可能だと思ってます。

ということで、持ち物自体に分類を持たせ、その分類で判定を行いたいとおもいます。

具体的には以下の3つの分類で、判定していきます。

|itemのラベル| | |

Tsukamoto Makoto

Tsukamoto Makoto

Company: Fusic CO., LTD. お仕事はRuby 趣味ではJulia jl.devというJuliaのユーザーグループの管理人しています。Juliaが好きな方は是非に〜