Fusic Tech Blog

Fusion of Society, IT and Culture

Rubyistが集まるSlack ワークスペース ruby-jpで参加しているチャンネルをまとめてみた
2019/10/16

Rubyistが集まるSlack ワークスペース ruby-jpで参加しているチャンネルをまとめてみた

今年の8月、ruby-jp というSlackワークスペースが爆誕しました。

このエントリ をきっかけにワークスペースが作成され、現在では2200名超が集まるコミュニティになっています。

このワークスペースでは、Rubyの言語仕様やRubyで実装されたライブラリ・ツールに関する議論は勿論のこと、一見Rubyとは関係無さそうなニッチな話題まで、さまざまな情報が飛び交っています。

気づけば自分も多くのチャンネルに所属していたので、一度まとめてみることにしました。

Ruby関連チャンネル

#ruby

Ruby の言語仕様やインタプリタの挙動について話すチャンネルです。

自分はここで発言したことはありませんが、「こんな書き方もできるのか」「こう書くとこう動くのか」という学びも多いので定期的にウォッチしています。

#mruby

mruby 、どちらかといえばmrbgems全般について話すチャンネルです。
mrubyが登場してから数年が経ちましたが、これまでこういったフランクに議論できる場がなかったなと感じています。

このチャンネルをきっかけにmrubyがもっと盛り上がると個人的には嬉しいなと。

#support

Ruby/Rails 初学者のためのサポートを行うチャンネルです。
自分もRubyやRailsで困ったときに利用する予定。

Gem関連チャンネル

#rails

Ruby on Railsに関する議論が繰り広げられています。

#jekyll

静的サイトジェネレータ Jekyll に関するチャンネルです。

#middleman

静的サイトジェネレータ Middleman に関するチャンネルです。

Ruby以外の技術系チャンネル

#frontend

フロントエンド全般チャンネルです。以前は #javascript というチャンネルも存在していましたが、現在はアーカイブされています。

#graphql

GraphQLのチャンネルです。

個人的に最近いろいろ模索中なので、ウォッチしています。

#isucon

ISUCONチャンネルです。

ちなみに今年開催されたISUCON9の優勝チームはRuby実装を選択していました。
自分もRubyで挑戦して見事に予選落ちしたので、来年こそは本戦に行きたいです!

コミュニティ系チャンネル

#regional_rb

地域rbの情報交換チャンネルです。

このチャンネルを眺めていると、Rubyコミュイベントは日本各地に多数存在しているんだなあと実感できます。

#fukuokarb

最寄りの地域rbということで、いつも参加させてもらっている Fukuoka.rbのチャンネルです。

趣味系チャンネル

#keyboard

キーボードに関するチャンネルです。

最近Mint60を組み立てたのでウォッチしています。

#english

英語に関するチャンネルです。ruby-jpの中では意外と賑わっているチャンネルです。

確かにRubyKaigiに参加すると、「英語なんとかしないとなー」と痛感します。
同じように感じているRubyistが多いということでしょうか?

#gadget

ガジェットに関するチャンネルです。最近ついていけてない感があったのでウォッチしています。

#analog-game

アナログゲームやボドゲのチャンネルです。

弊社にはボドゲ好きなメンバーがとても多いので、情報収集の目的でウォッチしています。

まとめ

この記事で紹介したチャンネルは氷山の一角で、チャンネル検索をすると無数の 趣味系 チャンネルが出てきます。

まだワークスペースに参加していないRubyistの方はぜひ参加しましょう。
既に参加している方は今一度チャンネル開拓をしてみると新たな発見があるかもしれません。

yuuu

yuuu

2018年の年明けに組込み畑からやってきた、2児の父 兼 Webエンジニアです。 業務ではRuby on Rails、最近ではフロントエンドにVue.jsを使っています。趣味でGo言語を触ることも。 Lab.Consoleのプロダクトオーナーをしており、AWSと仲良くなれるよう日々勉強中です。